交渉術に関する実に実践的な本である。交渉の心理学から入り、最新理論であるのストーリー理論、定番のゲーム理論やクリティカル・シンキングなどを平易に解説してくれる。
著者は、平均的弁護士の十倍ぐらい精力的にこなす敏腕弁護士だそうで、言わば交渉術のプロ。膨大な経験に裏打ちされた実践方法なので、なかなか説得力がある。今まで漠然としか知らなかった交渉方法を、見事に論理立てて説明してくれる、実用性の高い本である。ま~まさに「知は力なり」で、交渉術を知っていると知らないとでは、交渉結果は大きく異なってくるはず。読みやすく、ポイントのまとめもあるので、常に携帯して使用したい実用的な本であった。