機械学習と読書の世界
TickTackの本棚

青春小説

森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」 ★★★★★

実に良い!実にバカバカしい話なのだが、とても楽しく、とてもキュートな傑作なのだ。しかもなんと、「山本周五郎賞」 …

浅田次郎「霞町物語」 ★★★★☆

いいな~幸せだな~こんなお話を読めるなんて・・・。万人にお薦めしてしまう、切なくも懐かしい香りが漂う、青春グラ …

高野秀行「ワセダ三畳青春記」 ★★★☆☆

いわゆるビンボー大学生の青春記なのだ。この手の話は、酒飲みの馬鹿話として昔から巷によくあるのだが、ま~そんな与 …

五十嵐貴久「1985年の奇跡」 ★★★★☆

とにかく笑えて楽しめるスタンダードなスポーツ青春小説なのだ。やる気の無さだけでは天下一品の弱小高校野球部が舞台 …

白岩玄「野ブタ。をプロデュース」 ★★★☆☆

この大ベストセラー『野ブタ。』は、今という時代を活写する、ほろ苦い学園青春小説なのだ。この作品で「文藝賞」とい …

松岡圭祐「ミッキーマウスの憂鬱」 ★★☆☆☆

今では30冊近くまで達した大ベストセラー「千里眼」シリーズで有名な松岡圭祐が、意外なことにディズニーランド(T …

森見登美彦「四畳半神話大系」 ★★★★★

いや~~実に面白かったのだ!文句なしの★5つ。青春コメディの怪作なのである。森見のデビュー作「太陽の塔」も面白 …

荻原浩「オロロ畑でつかまえて」 ★★☆☆☆

1997年小説すばる新人賞受賞作。ずいぶん前に『ハード・ボイルド・エッグ』を読んでいたのだが、情けないことに解 …

野沢尚「龍時」 ★★★★☆

本格サッカー小説というのが謳い文句。その言葉に違わず、まさにフィールドでサッカーをプレーしている感覚を味わえる …

綿矢りさ「蹴りたい背中」

あまりにも有名な、史上最年少19歳で「芥川賞」を受賞した作品。120万部を売り上げた青春小説のベストセラーでも …

森見登美彦「太陽の塔」 ★★★★☆

いや~久しぶりにノ~テンキに笑える、男子青春ものを読むことができた。男子青春物語といえば昔からいろいろとある。 …

佐藤多佳子「しゃべれどもしゃべれども」★★★★★

「本の雑誌が選ぶ年間ベストテン」第一位に選ばれ、最近映画化もされた名作である。確かにテンポ良く、読み出したら止 …

森見登美彦「太陽の塔」

森見登美彦「太陽の塔」新潮文庫 237頁 ★★★★   いや~久しぶりにノ~テンキに笑える、男子青春 …

« 1 2

面白い本を探している本好きの人にお薦めします

Amazonから紙の本でも発売中

ミステリィやエンターテイメント、恋愛小説に文芸小説など、確実に面白い本100冊を紹介するブックレビューです

検索

Amazonで「ディープラーニング入門書」を発売中

Amazonで「機械学習」の本を発売中

PAGETOP
Copyright © TickTack World All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.