機械学習と読書の世界

TickTackの本棚

  • HOME »
  • TickTackの本棚

柳広司「ジョーカー・ゲーム」 ★★★★☆

久しぶりに読んだスパイミステリーの傑作。2009年に吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞をダブル受賞した作品 …

村上春樹「1Q84 BOOK1、BOOK2」 ★★★☆☆

今更ながらの「1Q84」である。自称春樹ファンの我が輩が、2009年の大ベスセラーを今まで読まなかったのは、あ …

豊崎由美「ニッポンの書評」 ★★★★☆

豊崎由美と言えば、「文学賞メッタ斬り!」という快作?怪作?を出した雑誌で活躍する書評家だ。とにかく歯にきぬきせ …

荻原浩「愛しの座敷わらし」 ★★★★☆

人間くささを、泥臭く描かせたら天下一品・荻原浩のホームドラマである。数年前、朝日新聞に連載されていた新聞小説で …

和田竜「忍びの国」 ★★★☆☆

久しぶりの忍者もの。映画にもなり評判になったデビュー作「のぼうの城」の著者・和田竜が繰り出す時代劇の第二弾であ …

内田樹「下流志向」 ★★★★☆

またまた内田教授の著作である。今回は、ベストセラー新書「下流志向」の文庫本なのだ。2007年に出版され、かなり …

村上春樹「アフターダーク」 ★★★☆☆

久しぶりの村上春樹である。1985年頃に『羊をめぐる冒険』を読んでからのファンなので、かれこれ20年以上読み続 …

村上春樹「ノルウェイの森」 ★★★★☆

「ノルウェイの森」をおよそ20年ぶりに再読してみました。当時は社会現象にまでなった、言わずと知れた大ベストセラ …

村上春樹「女のいない男たち」 ★★★☆☆

久しぶりの村上春樹短編集。九年程前の「東京奇譚集」以来だ。近年は、長編ばかり書いているが、昔はというか、初期の …

村上春樹「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」 ★★★★☆

村上春樹インタビュー集1997-2011 やっぱりな~そうだよな~。というのが読後感だった。ノーベル文学賞候補 …

村上春樹「神の子どもたちはみな踊る」 ★★★☆☆

小説の持つ「面白さ」とは何だろう? 久しぶり読む村上春樹の短編だった。。村上春樹の小説なら、ほぼ読んだつもりだ …

藤谷治「船に乗れ!」 ★★★★★

青春音楽小説の三部作。本屋大賞にもノミネートされた話題作でもあります。音楽小説というものは意外に少ないのですが …

藻谷浩介「デフレの正体」 ★★★★☆

2011新書大賞第2位、50万部売れている話題のベストセラー経済書である。 「経済を動かしているのは、景気の波 …

森絵都「DIVE」 ★★★★★

何十年もの間、小説を読み続けてきて良かったなあと思うことが時々ある。そう、この「DIVE」のような小説に出会っ …

万城目学「プリンセス・トヨトミ」 ★★★☆☆

「鴨川ホルモー」、「鹿男あをによし」と風変わりな小説ばかり出しているマキメの、これまた一風変わった伝奇小説風エ …

森見登美彦「恋文の技術」 ★★★★☆

「夜は短し歩けよ乙女」で、一躍人気作家に躍り出た、アノ森見登美彦の「書簡体小説」である。よ~するに、手紙だけで …

内田樹「街場のアメリカ論」 ★★★★☆

またまた内田教授の著書である。「日本辺境論」以来、立て続けに読んでしまっている。今度はアメリカを遡上にあげてい …

角田光代「八日目の蝉」 ★★★★☆

読売新聞の夕刊に連載された話題のサスペンスである。直木賞作家・角田光代の、中央公論文芸賞・受賞作品でもある。も …

ネルケ無方「迷える者の禅修行」 ★★★☆☆

サブタイトルが「ドイツ人住職が見た日本仏教」なのだ。なんとドイツ人が日本で修行を積み、安泰寺の住職となった経緯 …

海堂尊「極北クレイマー」 ★★★☆☆

ご存じ、海堂尊のメディカル・エンターテイメントである。今回は、地域医療の崩壊と産婦人科医の非道な境遇を描いてい …

« 1 2 3 16 »

面白い本を探している本好きの人にお薦めします

ぜひ読んでもらいたい本
ミステリィやエンターテイメント、恋愛小説に文芸小説など、確実に面白い本100冊を紹介するブックレビュー (スマホやタブレット、パソコンでも読める電子書籍版:480円)

Amazonから出版しました

よくわかるディープラーニングの仕組み
ディープラーニングの動作原理を、図解で解説します。学生や忙しいビジネスマンに最適な深層学習入門書です。 (電子書籍版780円)

Amazonから出版しました

ビジネスで使う機械学習
ビジネスマンのための機械学習入門書です。(電子書籍版780円)
PAGETOP
Copyright © TickTack World All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.