機械学習と読書の世界

「ポケモンGOが政府もゲット」2016年7月

canstockphoto14183410しかしだね、日本で公開前(7/22午前10時半、日本で配信開始!)の7/21の時点で、政府機関まで巻き込んでしまうのだから、前代未聞の出来事ですな。もちろん、連日のように報道されている「Pokemon GO」のことだ。

7月6日にアメリカやオーストラリアなどで公開されてから、まだ2週間しか経っていないのに、Pokemon GOのアメリカでの1日のアクティブユーザー数が、なんと2100万人を突破したようだ。この数はアメリカではTwitterを超え、1日のプレイ時間でFacebookをも超えた。しかも7/21の時点で、1分間で5,000回もダウンロードされ続けているのだ。一部の国だけなのに、1日ではなく1時間でもなく、「1分間」で5,000というのが凄まじい。

これが、ちょうど今から夏休みを迎える日本で公開されようとしたので、どんな騒ぎになるか政府が心配するのも分からないではない。で、この「内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)」が、Twitterで7/21に発信した「ポケモントレーナーのみんなへおねがい♪」という資料が面白い。そもそも、このNISCという組織は2014年に「サイバーセキュリティ基本法」が成立し、内閣に「サイバーセキュリティ戦略本部」が設置されたときに生まれた、まだ出来立ての組織だ。その目的は、もちろん官公庁や企業のセキュリティを確保すること。そんなNISCなので、今までは「重要インフラ事業者への注意喚起」や、調査報告等のお堅い発表ばかりだった。

それが今回Webサイトでの公式発表ではなく、なんとTwitterで写真にあるチラシをバラまいたのだ。冒頭に、『ロケット団だけでなく、みんなの行く手にはさまざまなトラブルが待ち受けています。みんなが楽しくニコニコとゲームを楽しめるように、以下のことについて協力してね!』とお子様向け。そして内容は、

① 個人情報を守ろう
② 偽アプリ、チートツール注意
③ お天気アプリは必ず入れよう
④ 熱中症を警戒しよう
⑤ 予備の電池を持とう
⑥ 予備の連絡手段を準備しよう
⑦ 危険な場所には立ち入らない
⑧ 会おうという人を警戒しよう
⑨ 歩きスマホは × ですよ

う~む、チラシのタイトルや内容をザットみると、小中学生向けのようにも思えるな。⑨と⑦は当然だけど、なんで最初に書かないんだい。最も注意すべきことだと思うがね。④⑤⑥はお子様向けというか大きなお世話。①⑧は注意喚起なのでよい。③が謎で、②の「チートツール」って知ってますか? 「マルウェア(≒ウイルス )」と書いてあるのに、チートツールという言葉が何の説明もなしで書いてあるのは酷いな。大人でも大半の人が知らないと思う言葉(もしかしてゲーマーなら常識??)を、子供向け(と思われる)チラシに書くセンスが理解できない。ちなみにチートツールとは、コンピューターゲームを不正に動作させるツールのこと。

ま~普段なら腰の重い政府筋が、ゲーム公開前に注意喚起したのだから画期的なのは確かだろう。だから内容の詰めが甘くても、素早く動いたことを誉めるべきなんだろうな。しかしJRや鉄道各社も今から「歩きスマホ」で戦々恐々としているし、世界的社会現象まで巻き起こしているこの騒動とは、いったいなんだろね。

もちろん、スマホの世界的普及と、ポケモンというこれまた世界的大ヒットしたゲームのブランド、それにAR(拡張現実)という最新テクノロジーの面白さが、その大ヒットの理由なんだろう。しかも基本は無料だしね。だけど既に世界中の数千万人という人々を夢中にしてしまった「歴史的意味」も考える必要があると思う。FacebookやTwitterのようなSNSは、ここ十年で「世界文化」のような現象を作り出しているし。スマホのゲームユーザーも、既に世界中で数千万人に達している。

スマホが世界的インフラとなってしまった現代社会では、このPokemon GOのようなスマホアプリが、ある日突然わずか数週間という超短期間で、「世界文化」にまで一気に成り上がってしまえることを、今回世界中に見せつけてしまった。この事象は、人類歴史上初のとんでもないことだと思うのだが・・・
それにしても、まだ触ったことすらないゲームの、歴史意味まで考えるのは、チョイと早すぎたかな。

  Amazonで発売中

よくわかるディープラーニングの仕組み
ディープラーニングの動作原理を、CNNからRNN,LSTMまで図解して解説します。学生や忙しいビジネスマンに最適な深層学習入門書です。 (電子書籍版780円)

  Amazonで発売中

ビジネスで使う機械学習
ビジネスマンのための機械学習入門書です。ビジネスで機械学習を活用するためのノウハウが書いてあります。 (PCやタブレットで読める電子書籍版780円)

面白い本を探している本好きの人にお薦めします

ぜひ読んでもらいたい本
ミステリィやエンターテイメント、恋愛小説に文芸小説など、確実に面白い本100冊を紹介するブックレビュー (スマホやタブレット、パソコンでも読める電子書籍版:480円)
PAGETOP
Copyright © TickTack World All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.